ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 耳下腺腫瘍へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

耳下腺腫瘍になりました

耳下腺腫瘍という病気になりました。

入院中の搾乳について

入院をするに当たって

心配ごとは山ほどあったけれど

一番は

入院中の授乳について

 

病棟にまだ2カ月にもならない

下の子を連れてこれるわけもないので

対策をいくつか考える

 

搾乳して、その母乳を届ける

→ 家族に毎日病院に来てもらうことができない

冷蔵、冷凍庫が共同のため、きちんと母乳の管理ができない

 

搾乳して、捨てる

期間限定でミルクを飲ませる

→こっちを選択しました

もったいないですが、

余計な抗生物質や痛み止めの薬も

一緒に飲むことになってしまうので

ここは思い切って

搾乳した母乳は捨てることに

 

入院が決まってから

ミルクを飲めるように

母乳の後、ミルクを足したり

ミルクだけ飲ませてみたりと

試行錯誤してみました

 

まだ月齢も浅いからか

空気を読んでくれてか

ミルクも哺乳瓶で

しっかり飲んでくれました

 

家族に

消毒の仕方

ミルクの作り方

飲ませ方

を覚えてもらいました

 

退院後は

また母乳に戻りたいと思っているので

私も毎日三時間おきに搾乳

 

手術当日は

看護師さんにお手伝いしてもらい搾乳

入院前から話しておきました

 

今回入院して思ったこと

場合にもよると思いますが

かなり患者の希望が通る

ということです

もちろんモンスターになるのは

絶対に良くないと思いますが

自分の希望は伝えて

損はないなと思いました

 

退院後

母乳にすんなり戻れるかは

まだわかりませんが

また母乳を飲んでもらえるように

乳がんばってます

 

ただ

子どもと接していないと

母乳の出が悪くなるのだそうです

ホルモンってすごい

 

ネットで

子どもの泣いてる動画や写真を見たり

子どものことを考えると

母乳が出るようになるとあったので

入院前に

いっぱい動画と写真撮ってきました

今のところ

効果ありそうです