ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 耳下腺腫瘍へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

耳下腺腫瘍になりました

耳下腺腫瘍という病気になりました。

退院に向けて

2017.2

 

入院4日目 午後

先生が傷のチェックに

 

明日の朝の診察で

問題なければ退院でいいですよー

って

 

わーいわーい

 

初診のときから

小さい子どもが二人いて

下の子はまだ生後二ヶ月足らず

一日でも早く元気になりたい

と先生に話していて

 

入院中も

できたら早く退院したいと

お願いしていました

 

抜糸は退院後にまた

外来を受診して行うのですが

とにかく

家に帰れるのが嬉しくて

 

まだ確定ではないですが

すぐにでも出られるように

早速荷造りしてしまいました

 

退院後の注意としては

家でも傷を濡らさないようにすること

少しでもおかしいと感じたら

外来に連絡すること

無理はしないこと

 

後は基本的に

飲食の制限もないので

普段通り生活していいとのこと

 

本当に良かった

 

今のところ

強い痛みも

違和感もなく

順調に回復しています

 

明日無事に退院できますように

 

入院4日目

2017.2

 

昨日は静かな夜を

過ごすことができました

新しく入った方たちが

イビキさんじゃなくて

本当良かった

 

搾乳があるため

細切れ睡眠だけど

2.3時間は連続して寝れました

 

看護師さんが来て

ドレーンに入った血液の量の計測

 

術後1日目 昨日 39ml

術後2日目 今日 9ml

 

えーーー

確か昨日先生が

15ml切ったらドレーン抜ける

って言ってたような

 

看護師さんに確認すると

朝の診察のときに

先生に聞いてみましょう!

って

もしかしたら抜けるかも!

って

病室のカーテンの中で

看護師さんと

小さくばんざーい

 

そして

診察

 

先生からは

まぁ様子見てもいいけど

抜いちゃおっか

とあっさり抜いてもらえました

 

ドレーン抜かれるの

ちょっと怖かったんですが

案外あっさり痛みもなく抜けました

 

めっちゃ楽ーーー

 

先生からは

痛くなければ

傷口下にして寝てもいいし

食事も何にも制限ないよー

って

 

はぁ良かった

後は退院に向けて

しっかり休むだけです

 

顔の腫れと浮腫みは

やっぱりすぐには引かないみたい

 

とにかく

傷の痛みより歯が気になるなぁ

いつ頃歯医者さん行けるかも

聞いてみよー

 

あと

術後から看護師さんに度々聞いてた

洗髪の件

ドレーンが抜けたので

OKが出ました!!!

洗髪室で傷が濡れないように

気をつけながら洗髪

 

めっちゃスッキリ

 

もしかしたら

退院まで洗髪できないかもと

覚悟してたんですが

やっぱり一日でも早く洗いたかった

 

これで

ますます元気になりました

 

 

入院3日目 午後

2017.2

 

お昼ごはん

全粥

クリームシチュー

みかんと白菜のサラダ?

ヨーグルト

 

ペロリと完食

 

口も開けられるし

まだ柔らかいものだけだけど

少し噛むこともできました

 

なんだか

やっぱり歯が痛いな

もう本当やんなっちゃう

 

その後は

あったかいタオルで

体を拭いて着替えたり

勉強したり

病棟をお散歩したり

コンビニに行ってみたりして

のんびり過ごしました

 

病院のコンビニって

何でも売ってて素晴らしい!

痒いところに手が届きまくりです

美味しそうな食べ物もいっぱい

 

病院食はどうしても病院食なので

こんなジャンクなものいっぱい見たら

食べたくなっちゃうよー

 

食事制限はされていないものの

全身麻酔の後は

消化機能が低下してしまうので

徐々に元に戻すのが望ましいそうです

 

おやつ

バニラアイス

 

え!?

おやつ!!!!

病院食で

まさかのおやつ登場!

嬉しすぎるサプライズ

病院食ばんざーい

 

夕食

五目寿司

しゃけ

小松菜のおひたし

お吸い物

 

こちらもペロリでした

 

傷が痛むので

痛み止めを飲む

 

今日もゆっくり寝れたらいいな

術後の経過

2017.2

 

術後の経過は

順調です

 

顔の腫れはみられるものの

痛みはそこまでひどくないかも

 

それより

治療中の奥歯が痛い

 

術後のカテーテルといい

奥歯といい

耳下腺腫瘍と関係ない

箇所が痛くなるって…

 

入院直前に

がっつり削った歯が痛み出したのかな

それともやっぱり

虫歯が神経まで進行してるのかな

 

今口を大きく開けるのが怖いから

歯医者さんなんて

しばらく行きたくないのに

 

明日先生に相談してみよう!

 

 

手術した箇所を

そっと触ってみる

 

ぼわーっと鈍い感じ

それこそ

歯医者さんで麻酔かけられて

それが抜ける30分前みたいな感覚

 

耳たぶに至っては

もうプヨプヨの別の物体みたい

これは先生も話してたっけ

イヤリングもピアスもしないので

あんまり支障はないと思う

 

早くシャワー浴びたいなぁ

入院中の搾乳について

入院をするに当たって

心配ごとは山ほどあったけれど

一番は

入院中の授乳について

 

病棟にまだ2カ月にもならない

下の子を連れてこれるわけもないので

対策をいくつか考える

 

搾乳して、その母乳を届ける

→ 家族に毎日病院に来てもらうことができない

冷蔵、冷凍庫が共同のため、きちんと母乳の管理ができない

 

搾乳して、捨てる

期間限定でミルクを飲ませる

→こっちを選択しました

もったいないですが、

余計な抗生物質や痛み止めの薬も

一緒に飲むことになってしまうので

ここは思い切って

搾乳した母乳は捨てることに

 

入院が決まってから

ミルクを飲めるように

母乳の後、ミルクを足したり

ミルクだけ飲ませてみたりと

試行錯誤してみました

 

まだ月齢も浅いからか

空気を読んでくれてか

ミルクも哺乳瓶で

しっかり飲んでくれました

 

家族に

消毒の仕方

ミルクの作り方

飲ませ方

を覚えてもらいました

 

退院後は

また母乳に戻りたいと思っているので

私も毎日三時間おきに搾乳

 

手術当日は

看護師さんにお手伝いしてもらい搾乳

入院前から話しておきました

 

今回入院して思ったこと

場合にもよると思いますが

かなり患者の希望が通る

ということです

もちろんモンスターになるのは

絶対に良くないと思いますが

自分の希望は伝えて

損はないなと思いました

 

退院後

母乳にすんなり戻れるかは

まだわかりませんが

また母乳を飲んでもらえるように

乳がんばってます

 

ただ

子どもと接していないと

母乳の出が悪くなるのだそうです

ホルモンってすごい

 

ネットで

子どもの泣いてる動画や写真を見たり

子どものことを考えると

母乳が出るようになるとあったので

入院前に

いっぱい動画と写真撮ってきました

今のところ

効果ありそうです

耳下腺腫瘍とは

耳下腺腫瘍について

 

私が独自に調べたり

先生から聞いたりしたことを

書いてみます

 

※お断り

医療知識の全くない私が書いています

最新の情報ではなかったり

またネットからの情報もあるので

その信憑性など不確かなことも多いです

最終的には

担当の先生にしっかりお話を

聞くのが一番良いと思います

 

耳下腺腫瘍

 

耳下腺という文字通り耳の下、

顎のあたりにできる腫瘍のこと

 

悪性度は低いものが多い

 

原因は不明

ストレスからとも言われるけど

この時代ストレスを感じてない人なんて

絶対いないような…

 

多形腺腫

耳下腺腫瘍の中で一番多いもの

私もおそらくこの多形腺腫

 

良性の腫瘍だとしても

長期的にみると悪性化することも

再発することもある

 

顔面神経がある場所なので

基本手術でしか切除できない

 

自然消滅することはない

 

手術時間は約2〜4時間

入院期間は約一週間

 

全身麻酔

 

手術はS字切開という

耳の前から首にかけてS字に切開する

ことが多い

 

顔面神経がある場所なので

神経モニターを使いながらの

手術になることが多い

 

 

あまり悪さをしないことが多い

と言われる耳下腺腫瘍

なので

高齢で発見した場合

切除しないこともある

 

長期的にみると

悪性化する可能性があること

また大きくなってしまった場合

それだけ手術が大変になるので

基本手術を前提に話が進む

 

合併症

出血

これは耳下腺問わず手術では起こりうるリスク

顔面神経麻痺

私が一番心配していたことでした

今のところ麻痺の症状はないです

フライ症候群

食事の際、手術箇所から汗をかく

一度症状が出ると治らない

唾液漏

唾液が手術箇所に漏れること

 

他にもあると思います

 

合併症に関しては

先生に事前に何度も聞きました

特に顔面神経麻痺について

 

もし笑えなくなったら…

 

でも

どの先生も

可能性で言ったらゼロではない

けど

必要以上に心配することはない

手術せずに、悪性化してしまった場合

大きくなってしまった場合を考えて

今取るのが最善だと思う

と話してくれました

 

手術した今

私もこのタイミングで手術できたこと

本当に良かったと思います

 

家族やたくさんの人に

心配、迷惑をかけてますが

1日でも早く元気になって

たくさん感謝を伝えていきたいです

 

入院3日目 午前中

2017.2

 

入院3日目

術後1日目

 

6時につく病室の電気で

目が覚める

寝れた!!!

昨日はさすがに疲れていたのか

連続して4時間は寝れました

 

そして

今日同室のイビキさん2名が

晴れて退院することになりました

これでもうちょっとゆっくりできるかな

 

朝の診察

 

先生からは

少し顔が腫れてるけど許容範囲

ドレーンの量も問題なし

ドレーンの量が15mlを切ったら

抜きましょう

 

首が突っ張る感じは

固定のシールの位置を調整してもらう

あんまり変わってないけど

こんなもんなのかな

後で看護師さんにも言ってみよー

 

朝食は流動食

お味噌汁 具なし

牛乳

リンゴジュース

 

水分のみ!!!

ちょっと笑っちゃいました

しっかり完食?完飲?しました

 

午前中には点滴が抜けるみたいです

手術からずっと

手の甲に刺さってた針が

地味に痛くてやっかいだったので

これは嬉しい

 

洗濯して待つことに