ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 耳下腺腫瘍へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

耳下腺腫瘍になりました

耳下腺腫瘍という病気になりました。

耳下腺腫瘍とは

耳下腺腫瘍について

 

私が独自に調べたり

先生から聞いたりしたことを

書いてみます

 

※お断り

医療知識の全くない私が書いています

最新の情報ではなかったり

またネットからの情報もあるので

その信憑性など不確かなことも多いです

最終的には

担当の先生にしっかりお話を

聞くのが一番良いと思います

 

耳下腺腫瘍

 

耳下腺という文字通り耳の下、

顎のあたりにできる腫瘍のこと

 

悪性度は低いものが多い

 

原因は不明

ストレスからとも言われるけど

この時代ストレスを感じてない人なんて

絶対いないような…

 

多形腺腫

耳下腺腫瘍の中で一番多いもの

私もおそらくこの多形腺腫

 

良性の腫瘍だとしても

長期的にみると悪性化することも

再発することもある

 

顔面神経がある場所なので

基本手術でしか切除できない

 

自然消滅することはない

 

手術時間は約2〜4時間

入院期間は約一週間

 

全身麻酔

 

手術はS字切開という

耳の前から首にかけてS字に切開する

ことが多い

 

顔面神経がある場所なので

神経モニターを使いながらの

手術になることが多い

 

 

あまり悪さをしないことが多い

と言われる耳下腺腫瘍

なので

高齢で発見した場合

切除しないこともある

 

長期的にみると

悪性化する可能性があること

また大きくなってしまった場合

それだけ手術が大変になるので

基本手術を前提に話が進む

 

合併症

出血

これは耳下腺問わず手術では起こりうるリスク

顔面神経麻痺

私が一番心配していたことでした

今のところ麻痺の症状はないです

フライ症候群

食事の際、手術箇所から汗をかく

一度症状が出ると治らない

唾液漏

唾液が手術箇所に漏れること

 

他にもあると思います

 

合併症に関しては

先生に事前に何度も聞きました

特に顔面神経麻痺について

 

もし笑えなくなったら…

 

でも

どの先生も

可能性で言ったらゼロではない

けど

必要以上に心配することはない

手術せずに、悪性化してしまった場合

大きくなってしまった場合を考えて

今取るのが最善だと思う

と話してくれました

 

手術した今

私もこのタイミングで手術できたこと

本当に良かったと思います

 

家族やたくさんの人に

心配、迷惑をかけてますが

1日でも早く元気になって

たくさん感謝を伝えていきたいです

 

入院3日目 午前中

2017.2

 

入院3日目

術後1日目

 

6時につく病室の電気で

目が覚める

寝れた!!!

昨日はさすがに疲れていたのか

連続して4時間は寝れました

 

そして

今日同室のイビキさん2名が

晴れて退院することになりました

これでもうちょっとゆっくりできるかな

 

朝の診察

 

先生からは

少し顔が腫れてるけど許容範囲

ドレーンの量も問題なし

ドレーンの量が15mlを切ったら

抜きましょう

 

首が突っ張る感じは

固定のシールの位置を調整してもらう

あんまり変わってないけど

こんなもんなのかな

後で看護師さんにも言ってみよー

 

朝食は流動食

お味噌汁 具なし

牛乳

リンゴジュース

 

水分のみ!!!

ちょっと笑っちゃいました

しっかり完食?完飲?しました

 

午前中には点滴が抜けるみたいです

手術からずっと

手の甲に刺さってた針が

地味に痛くてやっかいだったので

これは嬉しい

 

洗濯して待つことに

 

 

手術 病棟に戻り安静

2017.2

 

 

あっ!カテーテル
知らない間に気にならない程度に
また痛くなったら抜くってことで
とりあえずそのままにしてもらいました

3時間
ベットで安静
寝返りはOK

3時間が過ぎ
トイレに移動して
カテーテルを抜いてもらう
はー良かった
水分も取れるように
ガブガブ飲む

手術中
気道確保のための器具を
入れられていたせいで
喉が痛い
水分をどんどん取ることで
改善されるそう

手術後
携帯のインカメラで
自分の首を見てみる

思ったより
エグくない

 

つっぱる感覚はあるものの

痛みはないので

しばらく横になって

ぼーっとしてました

 

ベットとトイレの往復

これだけでも

ちょっとくたくた

 

今日は一日禁食なので

やることもなく

着替えて

一応痛み止めを飲み

就寝

手術 麻酔から覚めて

2017.2

 

手術終了

 

◯◯さーん

◯◯さーん

 

の声で目覚める

 

ハッ

めっちゃ目開く!

 

先生から

あー ってして

いー ってして

うー ってして

 

やってみる

できた!

できたー!

 

先生から

うん!よし!

完璧!

手術無事に終わったからね

 

はぁ〜

良かった

 

自分でも

あー とか いー とか

ちょっとやってみる

違和感なくできた

 

本当良かった

 

 

私が目覚めたのは

多分回復室

麻酔科の先生か看護師さんから

吐き気はある?

気になることある?

など色々聞かれる

 

めっちゃ膀胱が痛い!!!

 

カテーテル入ってるから

ちょっと違和感あると思うけど

3時間くらいで外れるよー

 

いやいや!

出産で二回もカテーテル経験してるけど

こんな痛かったのないよー

 

手術成功に喜ぶのも束の間

とにかく

膀胱の痛みを訴えまくる

 

看護師さんが

カテーテルを調整してくれる

 

はぁ痛い

 

先生も来てくれて

尿瓶でもいいなら

カテーテル外すけど…

 

もうとにかく抜いてー!!!

 

そうこうしてる内に

病棟へ移動

 

エレベーターホールで

家族の姿を必死に探す

 

あっ声がした!

 

部屋に戻り

また色々設置

脚にポンプみたいのが付きました

 

家族と対面

まだぼーっとしてるけど

話しもできて

ここでようやく一息つけました

 

 

手術 麻酔まで

2017.2

 

手術室へ着くと

しつこいくらいの本人確認

 

でも

たまにニュースで患者の間違いや

手術箇所の間違いがあるし

私もしっかりアピールしました!

 

細長いベットに仰向けになり

手術室まで移動

 

天井を眺めながら

うまく行くこと祈ります

 

なんかこういう

ストレッチャーで運ばれる

患者目線のシーンって

ドラマでよくあるけど

意外にリアルなんだな

なんて考える余裕もありました

 

手術室

中は想像以上に広い

さっきまでいた

4人部屋より広い

そして

天井めっちゃ高い

 

麻酔医の先生、看護師さんに

どんどん色んなもの付けられる

多分

脈拍、心拍を測るもの

点滴もここで入りました

 

途中

めっちゃ手小さいね!!!

なんてみんなで笑う場面も

きっと緊張している私を

リラックスさせてくれたんだと思います

 

そして

青い酸素マスクを

口の上に

 

だんだん眠くなるよー

 

の声の後

あぁ〜このマスク圧迫感があって

ちょっとイヤだなぁ

なんて思った記憶が最後です

 

全身麻酔ってすごい

 

 

手術当日 朝

2017.2

 

手術当日の朝です

 

昨夜は結局ほとんど寝れず

ツラい夜を過ごしました

 

朝ももちろん禁食で

水も7時まで

 

時間ギリギリまで

ごくごく飲んでました

病室は想像以上に乾燥してます

 

朝一で

先生が最後の確認に

気になってた

口内炎的なものについて質問

しっかり処置室で見てもらいました

悪いものではないから

そのうち無くなるだろうと

 

こうしたちょっとしたことでも

しっかり対応してくれて

本当安心できます

 

身体や病気について

疑問や悩みがあっても

もしかしたら笑われちゃうかな

何なら

くだらなさすぎて怒られちゃうかな

とかってよく考えちゃうんです

でも

どんどん言うべきだなって

今回改めて思いました

 

同室の方のイビキ問題は

結局まだ言えてませんが…泣

 

手術一時間前

家族が来てくれて

術衣に着替え準備

 

病棟の看護師さんと

手術室へ歩いて移動

 

病棟エレベーターホールで

家族とバイバイ

しっかりハグ&握手

外人みたいな別れをして

 

いよいよ手術室へ

 

 

手術前夜

手術前夜です

 

同室の方のいびきが

ひどくて眠れません

 

4人部屋の二人が

交互に呻きあってます

 

どうしたことでしょう

 

眠剤とか飲んでるからかな?

耳鼻咽喉科の病棟だから?

喉とか鼻が悪いからかな?

 

とても女性だけの部屋とは思えません

 

耳栓をしてみたのですが

それを上回る大きさ

 

明日手術だから

ちょっとは寝たかったのですが…

 

ナースの人に言ったら

何か変わるのかな?

 

ここは諦めて

海外ドラマでも観ようかな

 

はぁ

入院生活

思ってる以上に

ゆっくりできなさそうです